マンション管理士資格取得

関連情報


派遣モデル事業

 派遣事業モデルとは、近年ますます増えつつある分譲マンションの質を向上させるために、マンション管理センターが主体となり国と地方自治体と連携してマンション管理士を管理組合に派遣する事業です。

 マンション管理士は派遣先の分譲マンションで管理組合と接し、マンション管理に関する助言や、建物・設備などの診断を行い、マンションの質の維持向上を行います。

 ただしモデル事業の名前の通り、本格的に事業が開始されたわけではなく、平成19年度より3ヵ年計画で、「千葉県・埼玉県・大阪府・東京都・福岡県」などで行うこととされています。

 今後、事業が継続して行われるかはモデル事業の結果次第で、また予算は国庫補助となっているため、政府の予算配分次第でもあります。


就職・転職に役立つマンション管理士資格も通信講座で取得可能です!

マンション管理士資格試験合格!通信講座


高難易度マンション管理士資格も通信講座で試験合格!
TOPページマンション管理士TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
マンション管理士資格取得!試験難易度・通信講座