マンション管理士資格取得

マンション管理士の業務内容


相談業務

 相談業務とは、管理組合や各部屋の区分所有者から様々な相談を受け、専門家の立場でマンション管理に関する助言を行う業務です。

 マンション管理士はあくまで中立的な立場ですので、まずは相談を受けた相手の話を正確に理解し、どうすべきかを的確に判断して公正な観点での助言を行うことになります。

 また話を受けて管理組合や各部屋の区分所有者、またマンション管理会社との間に立ち、必要と思われる資料や情報を収集する場合もあります。

 具体的な相談例としては、「騒音問題・ペット問題・管理規約の改正・大規模修繕について」など、様々な相談事に対しても、法律や制度にも精通したマンション管理の専門家としての助言が期待できます。


就職・転職に役立つマンション管理士資格も通信講座で取得可能です!

マンション管理士資格試験合格!通信講座


高難易度マンション管理士資格も通信講座で試験合格!
TOPページマンション管理士TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
マンション管理士資格取得!試験難易度・通信講座


[PR] スキー/ 専門学校/ 宅建資格講座/