マンション管理士資格取得

合格基準


試験の難易度と傾向

 資格を目指すうえで気になるのは、やはり試験の難易度です。マンション管理士試験の場合はどの程度の難易度なのでしょうか。

 一般的には難しい部類に属するとされ、準備も相当重ねなければならないと言われています。

 実際その通りで、試験の難易度で言えば一級建築士や土地家屋調査士と同程度、宅建より少々難しいという、いわゆる難関試験に当たります。

 資格学校に通うのであれば半年以上、独学であれば1年程度は掛けて、みっちり学習しなければなりません。

 試験勉強で最も難しいという声が上がるのはやはり法律関係です。民法の解釈は大学の法学部生でも頭を悩ますところであり、特に時間を割いて理解しておきたいところです。


就職・転職に役立つマンション管理士資格も通信講座で取得可能です!

マンション管理士資格試験合格!通信講座


高難易度マンション管理士資格も通信講座で試験合格!
TOPページマンション管理士TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
マンション管理士資格取得!試験難易度・通信講座


[PR] スキー/ 敏感肌向け対策法/ 社会福祉士資格/